人生は驚きと輝きに満ちている!今を生きよう!今を楽しもう!Enjoy everyday life!


by sweet4u
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:life( 59 )

2012年よりblog移行しました。

タイトルは一緒です。

Mangiare! Cantare! Amare!

今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m
[PR]
by sweet4u | 2012-12-30 00:00 | life

クリスマスおめでとう


c0054771_1417162.jpgカトリック麹町教会

c0054771_14171723.jpgカトリック神田教会

c0054771_14171760.jpgクリスマスおめでとうございます。

聖き夜に祈ります。

みながしあわせでありますように。

[PR]
by sweet4u | 2011-12-25 14:17 | life

お食事について思うこと

食というのは命を頂くこと。
そう思っています。

海の幸、山の幸、その恵みを頂く。
頂くのは、その素材だけではなく、
お食事となって私のところに届くまでに、
関わった全てのもの・ひと・ことのつながりと、
その全てのエネルギーを頂いているんだと思います。

そんな多くのエネルギーを頂くことができるなんて、
本当に有難いこと。
大きなつながりの輪の中に、
このお食事を頂く自分もいさせてもらってるんですね。
だから、自然に出てくるこの言葉。

いただきます。
そして、
ごちそうさまでした。

そして、できれば、この恵みのお食事を
誰かと共に分かち合いたい。
一緒に食卓を囲み、感謝と歓びを分ちあいたい。

今日も美味しいごはん、ありがとうございます。

c0054771_15294866.jpg
[PR]
by sweet4u | 2011-12-10 00:00 | life

エクスタシー

午前4時47分、朝日が昇る時刻。

雨上がりの朝、
表に出るとあまりに芳しく甘い香りに
思わず深く息を吸い込んだ。

居ても立ってもいられずに
朝靄の立ちこめる森へやって来た。

あたり一面の翠に包まれる。
朝露に濡れた草が朝日に照らされて輝いている。

街では、陽の光をこちら側から求め訪ねていくけれど、
森にいると、太陽はより一層近くに感じられる。
あちらから歩み寄って来てくれるかのようだ。

森の甘い香りは、官能的。
目を閉じて何度も息を吸い込んでしまう。
やがて意識が高揚して拡大していく。
イってしまいそうなほど。

生命の尊さと有難さに満ちていく
ナチュラルハイな朝。

c0054771_7594640.jpg

[PR]
by sweet4u | 2011-05-04 15:00 | life

白い朝日

外気は湿り気があって、
風は頬にやさしい。

仄かな夏の匂いがする。
それとも、
どこかアジアの国の
リゾートホテルのプールの匂い。

今日で春はおしまい。
初夏の頃。

ビルの間から昇る朝日は白かった。
空を朝焼けで赤く染めることもなく
性急な一日の始まり。

さぁ、行動しなさい!と言われてる気がした。

c0054771_1142965.jpg

[PR]
by sweet4u | 2011-05-02 06:00 | life

還りたい

地面がしっとりと濡れている
湿った風がやがて雨を運んで来るのだろう
今朝は朝日も雲の向こう

自ずと意識は内側に入ってゆく
生きることの切なさ、刹那さ、愛おしさ

こんな朝には澄んだピアノの音色がよく合う
この身に今起きていることを眺めていよう

大元に還りたい
繋がりたい
ただそれだけ

c0054771_821360.jpg
the ocean



[PR]
by sweet4u | 2011-05-01 09:00 | life
人生初のデモ行進に参加してきました。
【4・30脱原発デモ@渋谷・原宿】

ものごとは単純な話ではないし、いろいろな意見があると思います。

けれど、福島原発の事故にまつわる一連の出来事は、
自分が如何に何も知らず、他者に責任を押しつけ、無関心で来てしまった
ということに気づかせてくれましたし、そのことが、ある意味、
今の状況を招いていると、しばらく自責の念に駆られていました。

震災の前と後で、自分の意識の中で、最も変化したのは
意図的に生きる、自分の人生にアクティブであろうという気持ちでした。
受け身ではなく、自分の頭で考え、自分の考えを持ち、自分の責任で
アクションを起こす。それは、他者や社会と関わりを持つと言うことであり、
即ち、自分の生き方を決めていくことだと、ハッキリと思ったのです。

今回、デモに参加した理由も然りで、
体験しなければ、自分がどう思うか感じるか分からない。
実際、行動し、他の人や社会の空気感を肌で感じることで、
自分の内側に起きて来る動きを見て知りたい、というのが主な動機でした。

デモで声を上げることは、社会に対する働きかけをするということだけれど、
自分自身を明確にすると言うことでもあると思うのです。
ガンジーの明言が、今、とても心に響いてきます。
「あなたのすることのほとんどは無意味であるが、
それでもしなくてはならない。
そうしたことをするのは世界を変えるためではなく、
世界によって自分が変えられないようにするためである」

エネルギーの問題に関して言えば、
反原発、脱原発の考え方はまだまだ少数派なのだそうです。
地球全体の生命を考えたら、いったいどうして、現状維持、あるいは
原発推進、と言う考え方が起きてくるのか、私にはどうしても理解できません。
けれども、それも、現実なのです。
拒絶するのでなく、違う考えのあるところも、受け止められるように
こころを拡げておくことを忘れないようにしたいと思います。

ただ、ひたすらに、
地球と私たちの魂が美しくありますようにと願ってやみません。
そのことのために、自分自身をアクティブにしておこうと思います。

c0054771_15113131.jpg

c0054771_15113335.jpg

c0054771_15142692.jpg

c0054771_15142756.jpg

PS:デモに参加する時は、やっぱりプラカードか鳴りもの持参するのが、いいみたい。
ないと手持ち無沙汰です。
[PR]
by sweet4u | 2011-04-30 18:00 | life

太陽とともに生きる

c0054771_7112276.jpg夜明け前、今朝は薄曇り
と思っていると、
ハッと息を呑むほどの
朱色の大きな朝日が昇って来た。
この同じ太陽を見たかもしれない
人のことをふと思う。

日々、表情を変えて、
変わらず昇る太陽。
この地球上でご来光を仰ぐ人は
いったいどれだけいるだろうか。

この場所で、あの場所で、
それぞれの想いを携えて、
一日が始まる。

今日も一日
太陽のエネルギーを受けて
陽気に過ごそう。
[PR]
by sweet4u | 2011-04-30 06:00 | life

空の蒼と樹々の翠

まだ太陽が昇る前、森にやって来た。
静謐さに包まれる。
やがて日の光が届く頃、
新緑は輝きときらめきを増して、
目に眩く映る。
空の蒼と樹々の翠。
世界は美しい。
この自然の中に浸りきりたい。
感覚を研ぎすませ、やがて感覚そのものとなり、
境界線がなくなるまで。

c0054771_1143122.jpg

morning trees
[PR]
by sweet4u | 2011-04-29 06:00 | life

センターに繋がる

嵐のような風と横殴りの雨が、
肉体の所在を揺さぶる。
センターに繋がらねば、
たちまち何処かへ飛ばされてしまう。
嵐は去り、やがて新しい時がやって来る。
深呼吸して、私がここにいることを感じる朝。

c0054771_1165973.jpg

where I am
[PR]
by sweet4u | 2011-04-28 06:00 | life