人生は驚きと輝きに満ちている!今を生きよう!今を楽しもう!Enjoy everyday life!


by sweet4u
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:cooking( 7 )

グリッシーニ

c0054771_1333075.jpgマイブームはグリッシーニ。
粉もの好きなもので。
食べ始めたらとまらない。

■レシピ(30〜40本分)

薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小1
砂糖 小1
塩 小1/2
オリーブオイル 大2
水 100cc
お好みのフレーバー
今日はバジルペースト 大1

材料を全て塊になるまで混ぜる。
綿棒で平に伸ばして包丁で切る。
転がして細長く伸ばす。
170度のオーブンで20分ちょっと焼く。
できあがり♪超簡単!
[PR]
by sweet4u | 2011-05-01 12:00 | cooking

マイブーム*スコーン

c0054771_23301064.jpg某スーパーマーケットでスコーンを買ってみたら、なんだか悲しくなるぐらいのお味だったのです。こんなのスコーンじゃない!!

それぢゃぁ、やっぱり手づくりするきゃないでしょ。
ということで、最近のマイブームは、スコーン作りです。
とっても簡単!それでいておいしーです。25分で出来ちゃいます。

スコーン4個分
《材料》小麦粉100g ベーキングパウダー小さじ1 砂糖大さじ1 塩少々 バター25g 牛乳50cc 好みのフィリング(写真はキャラメルチップ25g)
《レシピ》バターは5ミリ角のダイスにして冷やしておきます。牛乳とフィリング以外の材料をフードプロセッサーかけます。ボールに移して、牛乳を加え、まとまりかけたらフィリングを入れて、ひとまとめにします。オーブンを200℃に温め始めます。打ち粉をしながら生地を綿棒で1センチくらいの厚さに伸ばし、それを半分に折り曲げ、少し伸ばし、さらに半分に折り曲げてから、三角形に切ります。(型で抜いてもOK)表面に牛乳を塗ると綺麗な焼き色がつきます。オーブンが温まるまで少し寝かせてから、15分焼いて出来上がり。周りはサクサク、中はしっとりのスコーンです。
フィリングは、チョコチップ、くるみ、抹茶、紅茶、ココナッツ、カレンツ、チーズなど、なんでもいけそう。しばらくは、スコーンスコーンコンコンスコーンな日々かも?
[PR]
by sweet4u | 2009-03-01 00:00 | cooking
c0054771_1312483.jpgお菓子を作るのはだいたい真夜中です。キッチンに立つ時って、無心になれる。気持ちが落ち着くんですよね。だから、私をバランスしてくれる、なくてはならない大切な時間なんです。

さて、このクッキー、かれこれ2年くらい作り続けて、いろんなフレーバーのレシピも増えました。簡単で、サクッとしてとても美味しいので、レシピをご紹介しますね。

プレーンクッキー
〈材料〉小麦粉266g/アーモンドプードル94g/粉糖70g/無塩バター200g/バニラビーンズ(なければバニラエッセンス数滴)/まぶす用の粉糖
〈作り方〉
①小麦粉、アーモンドプードル、粉糖を合わせてふるっておきます
②無塩バターを湯煎してポマード状になるまで練ります(バニラビーンズを使う場合はポマード状にしたバターを少しだけ別に取り分けて、そこにビーンズを鞘からしごき出してヘラで混ぜ込むと綺麗にビーンズがバラけます)
③粉類のボールの中にバターを入れて混ぜ、ひとまとめにします
④数時間から一晩、冷蔵庫で寝かせて生地を落ち着かせます
⑤好きな形に成型しますが、私はいつも寝かせる時に四角いお弁当箱にラップを敷いて、ピッタリ生地を埋め込んでおいて、その型から外したら、棒状にカットし、さらに、1.5センチくらいの厚さにカットします(写真のようにスクエア形になります)
⑥オーブンを160〜170℃に温めておき、16〜17分焼きます
⑦あとは、十分に冷めてから、粉糖にまぶして出来上がりです

写真のは、キャラメルシナモンのフレーバーにしてみました。キャラメルマキアートのイメージです。粉の中にシナモンパウダーを一振り、まぶす粉糖にも小さじ1杯のシナモンパウダーを合わせます。生地の中にキャラメルチップスを50g混ぜ込みました。バニラフレーバーはくどくなるので、入れません。
これまでの定番レシピは、チョコチップ、ブラックココア、抹茶、きなこ、、、などなど。
文字で読むより簡単なので、ぜひ作ってみて下さいねー。

オリジナルレシピは料理研究家として活躍する門倉 多仁亜さんの本のバニラ風味の三日月クッキーより。ただ、ずいぶん違うものにアレンジしてしまいました。多仁亜さんのレシピはとってもシンプルで合理的。もちろん美味しくできるんです。

コーヒータイムのお菓子―みんなに愛されてきたクーヘンとトルテ
門倉 多仁亜 / 文化出版局
[PR]
by sweet4u | 2008-04-12 02:18 | cooking

海老の水晶蒸し餃子

c0054771_14131253.jpgc0054771_1414121.jpgずっと挑戦してみたかった水晶蒸し餃子。
蝦餃粉(うきこ)という粉を使って周りの皮を作ります。浮き粉とも書くようです。生麩を作る時に出るものだそうで、片栗粉や葛粉のようなでんぷんです。普通の餃子の皮には、小麦粉&強力粉を使うけど、浮き粉を使うと、柔らかな生地になるので、なれないと丸くのばすのが大変でした。でも、最後の方には、なんとかコツがつかめたので、次回に再挑戦。
中身は海老のすり身。香港で食べたみたいなぷりっぷりの食感って、どうやったらだせるんだろう〜〜。とりあえず、記念撮影。ハイチーズ。
[PR]
by sweet4u | 2006-11-23 00:00 | cooking

lunch pizza at home ***

c0054771_1495612.jpg
生地は、麻の実の粉を少量混ぜました。
スパイシーさとコクが出ます。
なんか美味しそうじゃないなーと思ったら、最後にオリーブオイルをまわしがけする前に、写真撮っちゃいました。
オイルはたっぷり目に、お好みでバルサミコをちょっぴりかけて。^^
[PR]
by sweet4u | 2006-11-18 00:00 | cooking

タイ風レッドカレー

c0054771_23434936.jpg

たまに無性に食べたくなるタイカレー。
いつもはグリーンカレーが多いんだけど、
今日はレッドカレーを作ってみました。
レモングラスも入れたよ〜。
最後はナンプラーで香りづけ。
ホントはパクチーをのっけたかったなー。


いよいよ食欲の秋の到来か?!
[PR]
by sweet4u | 2006-09-15 00:00 | cooking

mangiare!

c0054771_2324790.jpg

today's lunch at home

食欲には勝てません。。。
[PR]
by sweet4u | 2006-09-10 00:00 | cooking